【自由研究ネタ】アナ雪体験出来る凍る水

まったり日曜の昼下がり。

実験しようよ〜という末っ子(小4)の誘いにのる。

またもや、いつの間にか義母に買ってもらったという実験キット。

親が買ってくれない物は、祖父母にねだる末っ子力。

中にはプラスチックのトレーとスプーン、酢酸ナトリウムがセットされ、用意するのは混ぜるための割り箸と水のみ。

トレーに酢酸ナトリウム50グラムとスプーン一杯の水を入れて混ぜる。

誰かが何か焦がしたあとの汚い電子レンジで500w50秒。

酢酸の粉が溶けたら、冷ましてから冷蔵庫に入れて更に冷やすこと20分。静か〜に取り出し、、

指に残った酢酸ナトリウムの粉をつけて

トレーの水にそっと触ると

あれよあれよと言う間に水が凍り出し

ありのままのぉ〜♪

姿見せるのよぉ〜♪

れりご〜♪ れりご〜♪

少しも寒くないわ♪

というアナ雪体験が!

この実験は「過冷却」の実験なのだが、

酢酸ナトリウムの凝固点は58℃ということで実際は水が凍っているわけではなく、うっすら温かい。

ほんとに少しも寒くないわ〜♪

自由研究として、学校に提出するなら付属の冊子の解説やキット製作会社のホームページに過冷却の解説が詳しいのでそちらを参照するとまとめやすい。

私は、娘への過冷却の解説はヲタク息子にアウトソーシングしたので、ここでの説明は華麗にスルー。

れりご〜♪ 体験したい子にも

真面目に過冷却を考えたい子にも便利なキット!

母も面白かった!

れりご〜♪