ぬまが みなこ

子どもが「幸せを自家発電できる力」を発揮するためのツールや出会いを手渡すこと
をライフワークとしています。

白百合女子大学児童文化研究センター助手、保育士養成専門学校の講師などを経て、
現在IT系ベンチャー勤務のかたわら、子どもと子どもの周りの大人向けセミナーやワークショップをしたり、
子どもまわりのことを書いたりしています。
家では、12歳・11歳・8歳 と育てられ合い中。

子どもたちが、自分らしいポジティブな物語を生きる上で、
伝承文学(昔ばなし)がその物語の型を知る有効なツールであると考えています。

*「十二支のおはなし」を年少向けに再話しました。保育園・幼稚園を通じてぜひご購読ください。
ワンダーはじめてであう名作絵本 年少さんにぴったりのやさしい文章と絵で、人気の昔話をお届けします。心の冒険ができる絵本です。
2~3~4歳 24ページ 定価350円(本体333円)  

*************************************

photo credit: cloud_nine via photopin cc

photo credit: cloud_nine via photopin cc