外国人友達の観光案内に、自由研究におすすめ!食品サンプルを作ろう

よちよち歩きの頃から

レストランの食品サンプルを触りまくっていた

食品サンプル大好き娘(9)。

夏の自由研究は「食品サンプルの研究にしたい!」というので

合羽橋の元祖食品サンプル屋さんへ。

食品サンプル製作体験ワークショップに申し込んだ。

これが、手軽だけど、とっても楽しかったのでご紹介。

〈天ぷら〉

食品サンプルは元々、蝋(ろう)で作られていたが、最近は、日光等にも強いビニール樹脂が用いられているらしい。

ワークショップでおこなうのは、ろうを使った昔ながらの手法。常時体験できるのは、天ぷらとレタスの制作だ。

溶かしたろうを高いところから

風呂よりやや熱めのお湯に流し入れる。

ろうが固まって、みるみる衣っぽくなるから、ほんとうに不思議。

浮かんでいる衣に具材(サンプル)を乗せて

湯の中で一回転させて衣をつけて、冷やすと

天ぷらの出来上がり。

簡単に本物らしい天ぷらが出来て

テンション上がる。

〈レタス〉

テンション上がったところでレタス。

お湯に流し入れたろうをお玉のお尻で薄〜く伸ばす。

伸ばしたろうの横に緑のろうを流し入れ、同じく薄く伸ばす。

端を持って、水中深くにグググーッと引っ張ると

スルスルと気持ち良〜く、ろうが伸びる。

おぉ〜楽しい〜。

一緒に参加していた外国人観光客の方々も

レタスの葉が出来るところでは「Oh〜!」と

歓声を上げていた。

伸びた葉っぱを右に左にクルクル丸めれば

あっという間にレタス完成〜♪

所要時間1時間弱。

優しいスタッフさんが指導してくれるから

失敗も無し。

本館では、食品サンプルの歴史についての展示もあり、自由研究にも観光ガイドにも大いに役立つ。

海外にはほとんどないという食品サンプル。

お土産に鮨や天ぷらのサンプルキーホルダーを

買い込む外国人観光客の姿も多く見られた。

娘に付き合った私もハマってしまった。

次は、期間限定のパフェを作りに行きたい!

というわけで、外国人の友達アテンドに、

自由研究の宿題に食品サンプル製作体験

おすすめです!

元祖食品サンプル屋

[本館]東京都台東区西浅草3-7-6

[別館]東京都台東区西浅草2-25-9